モデルケースModel

モデルケース

初めて映像制作に
携わるクライアント様へ

企業PVや、イベント映像など、作成をお願いしたいと思うけど、何をどうしたらいいのか…。初めてのことはわからなくて当たり前です。
「映像コンテンツ制作」のモデルケースにて、ご注文から完成までの全体の流れを簡単にご紹介いたします。

モデルケース

A-Proの商品

Model Case映像コンテンツ制作

ご料金50万~

Step1

ヒアリング・打ち合わせ

お客様のご要望(映像を作る目的や背景など)をヒアリングし、
制作の基本事項を決めていきます。

    ヒアリングの主な内容

  1. 映像作品の目的や求められる効果
  2. 作品の大まかな内容(作品の尺、撮影場所、出演者など)
  3. 完成品の納品媒体(映像データ、DVD、BDなど)
  4. 納期
  5. 決まっていればご予算
打ち合わせ

Step2

お見積り、制作スケジュール、構成台本などの提出

ヒアリングした基本事項をもとに、お見積りを提出いたします。
その後、具体的な制作方針や体制を決め、内容が固まれば、
構成台本や制作スケジュールなどを作成します。

  • 構成台本
  • スケジュール
  • お見積り

Step3

撮影

01ロケーションハンティング

撮影に入る前に、ロケ地の下見やスケジュール調整、
必要機材の手配や出演者との打ち合わせを行います。

02撮影(ロケ)

撮影スタッフが現地またはスタジオなどで撮影を行います。
可能な限り、お客様にお立会いしていただきます。

撮影

Step4

編集

01仮編集

構成台本に基づき仮編集の段階
(字幕テロップ、BGM、ナレーションが入っていないもの)で
試写していただきます。作品の流れをご確認ください。

02本編集・ナレーション原稿作成

仮編集でOKが出れば、仕上げである本編集に入ります。
あらかじめ確認いただいた字幕テロップやCG・
アニメーションがあれば加えていきます。この段階で映像が完成します。
また並行してナレーション原稿の推敲を行います。

編集

Step5

録音(MA = Multi Audio)

あらかじめご確認いただいた原稿をもとに、ナレーションを収録します。
そして、完成した映像にBGMやSE(効果音)、ナレーションを加え、
タイミングや音のレベルを調節しながらミキシングします。
これで、映像と音声の仕上げ作業が全て終了し、
作品のマスター(原版)が完成します。

MA

Step6

完成、媒体出力

マスター(原版)からご指定の媒体
(映像データ、DVD、BDなど)に出力いたします。
なお、作品を改訂する場合に備え、
当社でマスター(原版)を保管いたします。

Step7

納品

大量納品の場合、マスター(原版)から
指定媒体(DVD、BDなど)へプリント・プレスいたします。
※費用は別途となりますが、DVDなど媒体の
パッケージデザインもご相談ください。
(DVD:レーベルデザイン、ジャケットデザイン、
封入印刷物デザインなど)

納品